fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひなの。

今日は2ワンを連れて動物病院へ行きました。

ひなのはワクチン。

さくらは実は先週外耳炎になってしまって治療中だったので
治ったかどうかもう一度診察。


さくらの耳は完治!
あしたからシャンプーOK♪
よかった、よかった。\(´∀`)丿



ひなのは本当は今日は8種を打ってもらう予定だったんですが
体重が1キロないので体の負担になってしまうかもしれないから
今年は5種で終わりにしましょう・・・との事。

ひなの体重は720gになっていました。
うちに来た12月18日は460gだったから
260gの増


「でも、まだまだ小さいですねぇ。。」
と獣医さんに言われました。




実はひなのがうちに来てからお腹を壊していて病院に連れて行って、
その時膝蓋骨脱臼だと言われました。
それも今の段階ではかなりの脱臼具合で良い状態ではないと。

体が小さすぎてさくらのように手術できないかもしれないとも。


ひな



ひなのを買った時。

ペットショップの店員さんはひなののブリーダーさんは本当にしっかりしている人で
今まで病気とかも出た事がなくて・・・だから安心だって言ってました。
膝蓋骨脱臼とかも出た事がないって。


だからひなのに決めたわけではけっしてなくて、
会って運命だと思って連れて帰ってきました。
生き物なんだし『絶対』なんて絶対ありえないし、病気を持ってる場合も
これから病気になる可能性もあって、
生き物を飼うって事はそういう事ぜーーんぶともちろん生も死もぜーんぶに
責任を持つという事。
私はそう思います。

さくらと一緒に生活するようになってさくらに教えてもらった事です。



だから病気を持ってた事についてはこれからできる限りのことをしてケアをしていこうと思います。


でも、連れて来た時すでにお腹を壊してて、お腹に2種類も虫がいて、
私達が抱っこしてもポキポキわかるくらいの膝だったのに、
ブリーダーさんはブリーダーさんの所にひなのがいた2ヶ月間なんで
なんのケアもしてあげなかったのかと。


ペットショップから連れてきてからは具合が悪くなったらすぐにショップに連絡してください
といわれていた事もあったのでひなのがうちに来てからも
ショップとはまめに連絡を取っていました。


それで、病院でお腹に虫が発見された。
膝蓋骨脱臼が見つかった。
と電話をしてブリーダーさんは命を扱っているプロとして
どうしてこんな状態で放置していたのかと私は聞きました。

そうしたら、検便は2回もしているてブリーダーさんのところにいた時はいなかったとか
膝蓋骨脱臼は本当に初めてだとか・・・。

ひなのはブリーダーさんの所から朝ショップに来て
その日の夕方私達が家に連れてきたので
ショップにいた時間はほとんどなくて、ショップのワンコとも接触していなかったんです。

だから獣医さんが言うには、虫も膝蓋骨脱臼も親からもらったものだと。


ブリーダーさんもショップも膝蓋骨脱臼が出た以上これから私達に負担がかかるかもしてないから
新しい犬と交換すると言われました。


これをどう感じるのか。。
今になって思えば・・・人それぞれなのかもしれないと思います。

でも、私には本当に本当にショックで。。

犬は物じゃない。命なのに。交換?返品?商品?
悲しかったです。

そして、同じ人間としてひなのに申し訳なくて恥ずかしかった。

生まれてからずーっとお腹痛かったんだよね。
ずーっと膝が変な感じなんだよね。

嫌だったよね。

ごめんね。




私達はそれを言われた時点でショップと話す事はなくて・・・。


その後、私は結局自分で何がしたかったんだろうって考えたら、

ブリーダーさんにこれからはちゃんとしてほしかった。
これ以上世の中に防げる病気を持ったワンコが増えないようにショップにも努力してほしかった。
と言うすごくあたりまえだけどスケールの大きい事を望んでいたみたいです。

それで自分の無力さを痛感しました。



こんな事があった昨年のクリスマス時期の我が家でした。



でも、今はすっかりお腹に虫もいなくなって、少しずつだけど食欲も出てきて
(以前はお腹が痛かったせいで本当に食べなくて。。)
体重も増えてきました♪
膝蓋骨脱臼もこれから成長して骨格ができてきて筋肉もついてきたら手術しなくても
状態は良くなるかもしれないし♪
今やるべきことはモリモリ食べさせてできるだけひなのを大きくする事です!
今日でワクチンも終わってお出かけも解禁です♪


なんで、こんな事を今になって書いたのか・・・

それはいつもこのブログを読んでくださってる方
仲良くしてくださってる方
さくらとひなのの成長を喜んで見てくださってる方々に
私が話しを聞いてほしかったから・・・。


だから、長々と最後まで読んでくださってありがとうございます!!


今はおてんば娘のひなのとの毎日バリバリエンジョイしてます!!

ひな2



これからもよろしく♪♪





にほんブログ村 犬ブログ プードルへ ←クリックプリーズ♪♪

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ ←こっちもプリーズ♪

↑クリックしていただけたたら・・・う、うれしいですっ


いつも「ふわっふわ日和」に遊びに来てくださってどうもありがとうございますっ。\(´∀`)丿
これからも応援よろしくお願します♪♪


スポンサーサイト



| ひなのの日々 | 22:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そら子さんの今回のブログ読んでいて
涙が出てきてしまいました。
人間だってワンコだって好き好んで
弱い部分を持って生まれてくるんじゃない。
だからこそ、健康管理は大切なんですよね。
とってもやるせない気持ちでいっぱいです。
そら子さん、色々大変だと思いますが
ひなのちゃんは、そら子さんのお家のコになって
これから、いっぱーーいの幸せ・愛情で
健康を取り戻せる!ぜったいに。
何か、お役に立てることがあれば何でも
云ってください。
上手く書けないけど、
ひなのちゃん、そら子さんがついてるから安心だよ。
とらっきーとお散歩時に神社に立ち寄って
お祈りするからね。
神頼みしか私にはできないけど
そら子さん&さくらちゃん&ひなのちゃんは
とっても大切なお友達です!
ひなのちゃん!ガンバレ!

| とらっきー | 2008/01/16 00:51 | URL |

そら子さんの気持ち、よ~くわかります(涙)
うちの琥も、世間一般には「できそこない」と言われても
仕方ないほどな事がたくさんありまして・・・
私も、すぐにショップにお話に行きました。
そら子さんと同じ気持ちで、「これからこんな可哀想な事が
無いように十分気をつけてあげて下さい」
ってだけ伝えたくてわかって欲しくて・・・だったのですが
やっぱり「そこのメスと交換するかい?」の一言でした(涙)
「もう、名前もついて一緒に生活してトイレも覚えて、うちの家族になっているのに?」
「それに琥はオスぢゃ~~~ッ」
と悲しさと怒りが込上げて来ました。

うまく言えませんが・・・物じゃないですよね。

そら子さん、頑張って育てましょうね(^^)
ひなのちゃんも琥も私達を選んで出逢ってくれたはずですからv-238

| コタコタ | 2008/01/16 01:50 | URL |

まずは、ひなのちゃんが順調に成長していることに喜(≧∇≦)b

命なのにね。もし交換しちゃったらひなのちゃんはどうなるんだろう・・・こればっかりは本当に考えたくないね。

南さくらが脱臼、診断してもらったとき獣医さんに「子供は産ませないで欲しい」と言われました。もちろん遺伝的なコトいってるんだよね。

私は綺麗ごとはいいません。ブリーダーさんは金儲けのために平気で嘘をつくだろうし、ペットショップだって商売だからね・・。
需要と供給。ティーカッププードルが流行るのも需要があるからだもんね。悲しいけどこれが現実。

ももたろうはまだ脱臼したことはないけど、スキップするよー。スキップする子はやっぱ膝蓋骨脱臼の可能性が高いんだって。

お互いこの縁あって、巡り合った命を大切に育もうね♪

| さくらまる | 2008/01/16 02:10 | URL |

さくらちゃんの外耳炎は回復してきて良かっですね。
ひなのちゃんのことを読んで涙が出ました。
何も言えないんだもん...
そら子ちゃんの所に来たのは上手くはいえないけど「運命」だったんだね~と私は思います。
我が家のマルスも大晦日に命に関わる出来事があって...
そら子ちゃんの気持ちが痛いくらい分かります。

今はいっぱいご飯を食べて暖かい安心できる環境で
スクスク育っていることが何よりです。

これからも大変だけどこんちゃん共々頑張ってくださいね。

| ピンキー(*^_^*) | 2008/01/16 13:18 | URL | ≫ EDIT

ひなのちゃん、ワクチンお疲れ様☆
さくらちゃん、外耳炎完治ヨカッタね(≧▽≦*)ノ

と、読み進めて行ったらひなのちゃんのことが書かれてました。
ひなのちゃん、膝蓋骨脱臼なんだね。
小さすぎて手術は無理。。。だよね。海斗サイズでも麻酔は断られるとこが多いみたいだもん。リスクが大きいから。
でも今の状態なら手術しなくても回復する可能性もあるんだね!!そっちに賭けよう☆☆

って、そのショップ&ブリーダー!!!どういう対応してるんですか!!!
ショップもブリーダー。。。いや、繁殖業者と呼ぶべき所は本当に金儲けしか頭にないんですよね。
真のブリーダーさんはお金儲けよりも犬種のことをよく勉強していい子だけを出そうと努力する。そういうもんだと思う。
交換、返品。これはね、飼い主さんたちにも責任があるんだと思うんです。
とんでもない動物を飼資格のないような人間がこういうことを言うからショップもこういう対応が当たり前になったんじゃないかな??
自分に懐かない。病気があった等いろんな理由を付けて交換や返品を求める飼い主たちが多いのがこういう対応になった原因の一つであることは間違いないんじゃないかと思います。
でもそんなこと全然考えてもいないのに言われるとショックですよね。

でも目の前にかわいいひなのちゃんがいるんだしこれからも成長を楽しみましょ♪♪
ひなのちゃん1ヶ月でかなり成長したんだしこれからも元気いっぱいに育ってくれるはずだよね!!

| スムチー母 | 2008/01/16 14:32 | URL |

今年初コメ(笑)

明けましておめでとうございます(#^.^#)
お久しぶりですm(__)m
年末~今までなんだかものすごぉく忙しなかった(汗)やっとお友達ブログに遊びに来れるようになったら…
ひなちゃんが!(>_<)
ちっちゃい子は麻酔のリスク高いですよね…
ぷっちょも避妊手術をためらってます…
その他にももろもろあるんですが(歯や足の付け根のしこり)
麻酔のリスクと比べて検討して…ってやってます。
チワワのそらも膝悪いです。
走ると膝がパキパキ鳴ります。膝の皿がずれるんですよね…
「体重を減らして」「階段の登り降りさせないで」
「小型犬の膝の手術をしても完治が難しいので痛みが
出たら薬で痛みを散らすしかないから今はマッサージなどをするといいですよ」と言われました。
そらもまだ3才で若いのでパキパキ言う程度で済んでますが、年を取っていくとずれたまま戻らなくなることもあるって聞いたので
今は病院で言われたこと守ってやっています。
そら子さんの思い、とてもよく分かります。
もう二度とこんなことのないように…その一心ですよね
お金を返してほしいわけじゃない…
取り替えてほしいわけじゃないのに…
分かります…とてもよく分かりますよ…
今はただ「うんうん」と聞いて「頑張って」って言うことしか出来ませんが…応援してますから!

| ぷっちょママ | 2008/01/16 15:45 | URL |

こんばんは

この問題では、うちのパルの事で、沢山の遺伝病のワンちゃんたちとの交流で
とても難しい事になっています。

でも、怒りはやはりブリーダーの無理な繁殖にあるのは事実で、お金儲けだけの物として見てるゆえに起こる人間のやる事なのです。

罪のない一つの大切な生き物が健康で生まれてこれなった・・・

でも、それを言う事もなかなか難しい事もあるんです。
それはブリーダーさんも沢山来てる事があり、自分は違うってなるでしょう

私の知り合いは雑誌の取材に応じて載ったり、テレビに出たりと愛犬がさらし者になるのもイヤだけど
少しでもショップやブリーダーが考えてくれたら
他の人間は理解してくれたらと頑張っています。

我が子になった以上は我が子なので、この子でなくてはダメなんです
それなのに、取り替えるとかはじゃこの子はどうするの?って言いたいです

生きて来た以上生きる権利があります
苦しんだ分幸せになる資格があると私は思っています

ひなのちゃんも言葉が話せないので、いろいろ見てあげなくてはいけないですが
きっとそれ以上の幸せなどを与えてくれると思います

元気に走れるようになるといいね

| パルママ | 2008/01/16 22:46 | URL |

今回の記事、関わっているブリーダーさんやショップの方の目に止まってほしいですね。
これが飼い主さんの気持ちなんだと。
生まれた命、出会った運命、これに感謝して向き合って行くそら子さんとひなのちゃん。
そこにはきっと奇跡があるはずです。
最近知りました。明るい気持ちで希望を持っていれば良い事やステキな人が集まってくるってv-218
ずっと応援しています。
スケールの多きな事もみんなで協力すれば成し遂げられると思います。

| SAKICO | 2008/01/17 01:13 | URL | ≫ EDIT

そらこさんの日記読んで思ったのは「ひなのちゃんはそらこさんちに来れて幸せだったなぁ」でした。

心無い飼い主さんだったら、ペットショップに戻されてるかもしれないし、ペットショップに戻されたらどうなっちゃうんだろう、、、って想像するのも怖いです。
そして実はそんな子たちが世の中にはいっぱい居るのかもしれないと考えたら、ホントに悲しいことですね。
そんな子たちを全部救うことは無理ですが、自分の目の前に居る子は一生を幸せに暮らさせてあげたいですよね。(その分、こっちも毎日胸いっぱいの幸せをもらってますし。( ̄▽ ̄))

さくら&ひなの姉妹はそらこさんちに来れてホントに幸せいっぱいですよ。( ̄▽ ̄)ひなのちゃん、ご飯いっぱい食べて元気になるんだぞー。( ̄▽ ̄)P

| あゆ | 2008/01/17 08:51 | URL |

~皆さん、コメントありがとうございます♪~

☆とらっきーママさん☆

そうですよね。
みんな健康に生まれてきたいのは同じですよね。

温かいコメントありがとうございます♪
とってもうれしかったです。
すくすくと大きくなってほしいです!


☆コタコタさん☆

琥っちゃんもそんな出来事があったんですね。
コタコタさん毎日ブログに琥っちゃんのその日の食欲とか
ウンPとか書いて健康管理しっかりしてますもんね。

せっかく出会ったんだから、お互い楽しい日々を過ごして
幸せにならないと!!ですよね♪


☆さくらまるさん☆

欧米諸国では遺伝性の病気を持ってるペットはもうほとんどいないみたいです。
ブリーディングの管理を国がしっかりしているんでしょうね。

ももたんもスキップするんですね。
さくらも最初はスキップでした。
症状が出ないで過ぎると良いですね。

せっかく出会えたんだから楽しく幸せに!!ですよね♪♪


☆ピンキー(*^_^*)ちゃん☆

ブログ見ました。
マルスくん大変な時なのにコメントありがとう!
マルスくんの検査結果良い結果である事祈っています。

ワンコはしゃべれないし、私達飼い主は獣医さんじゃないし
何もできない事がもどかしいよね。。

お互いがんばろうね!!


☆スムチー母さん☆

海斗くんでも麻酔断られるの?!
小さい体ってやっぱりリスクがあるんだねー。。

本当今回の事ではいろいろ考えさせられました。
やっぱり人それぞれ感じ方も違うしね。。
でも、やっぱり、これから先の未来はワンコにとって少しずつでも
より良い世の中になってほしいね。

ひなのは元気に絶対に育ちます!!


☆ぷっちょママさん☆

そらちゃんも膝蓋骨脱臼なんですね。
小型犬は本当に多いなぁ。。

ぷっちょちゃんの避妊手術。。ひなのも最初のヒートが来る前に
避妊手術したいんですよね。。
ダメかなぁ。。

もう二度とこんなことのないように…その一心
本当にそうですよね。

せっかく出会ったんだから楽しく毎日を過ごして
ひなのも私達も幸せに生活したいと思います♪


☆パルままさん☆

パルままさんは遺伝病のワンちゃんたちとの交流をしているんですか?
札幌にもそういう会があるんですか?
すごいなぁ。。

生きて来た以上生きる権利があります
苦しんだ分幸せになる資格がある
本当にその通りですよね。

ひなのにはもうたっくさん幸せをもらっています♪
これからもいっぱいくれるんだろなぁ♪

せっかく出会えたんだから幸せにならないとね♪


☆SAKICOさん☆

スケールの多きな事もみんなで協力すれば成し遂げられる
そうですよね!!
私にもきっときっと何かできることがあるはず!!

ひなのと出会えた幸せを感じて前にぐいぐいっと進んでいきます!!


☆あゆさん☆

ひなのはうちに来た時から生きようって必死にがんばってました。
ひなのがかんばったから、ここまで体調も回復して食欲も出てきたんだと思います!

本当毎日ワンズには幸せをいっぱいもらっています。
私も精一杯答えてみんなで幸せに生活していきたいと思います♪

| そら子 | 2008/01/17 22:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuwafuwasakurabiyori.blog105.fc2.com/tb.php/122-636f733e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT