FC2ブログ

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ねねの膝蓋骨脱臼手術・その後

ねねの膝蓋骨脱臼の手術をしたのが
11月8日。

やく1ヶ月半経ちました。




先週術後初めてレントゲンを撮ってきました。

レントゲン

ピンが刺さっている方が手術した足。
してない方と比べるとまっすぐになってますよね。



ねねの手術は
「外れやすくなった膝のお皿をずれなくするために溝を作る」
だけではなく

じゅつご

溝を深くするために膝の軟骨を一度取り外ししっかりと溝をつけて軟骨を戻す。
(上記説明写真の上に書いてある部分です。)

そしてさらにずれにくくするために
腱と筋肉を一度外して位置をずらして引っ張ってとめる。

と言う大掛かりな手術でした。
手術時間は約3時間。

3キロという小さな体で3時間もの手術、
本当に良くがんばりました。


ねね1




ねねは骨の湾曲が出てきていたので腱・筋肉の位置をちょっと大きめにずらしているので
ずらした筋肉や腱がなじむまで時間がかかるのもあり、
ねねが痛みに敏感なのもあり、
術後1カ月を過ぎてもケンケンするのが治らないので
1週間に1回計4回、関節炎の治療にも使う薬を注射する事になりました。
先週1回目を打ってきて
今日2回目を打つ予定で病院へ行ってきました。


でも、ねね5日くらい前から左目がしょぼしょぼしてきて
涙でびちょびちょ。
きのうは左目がちゃんと開かなくなったので
今日ついでに診てもらおう!と思って行ったんですが


そら子が思ったよりも状態が悪くて
炎症をひかせるためにステロイドと抗生物質の注射をしてきました。

眼球の中の「虹彩」って言う部分に曇りがあるそうです。
今回の目の炎症の原因ではないと思うって先生は言ってたけど
気をつけてこまめに検査しなきゃ。


ねね

「ついで」どころじゃなかったです。
行って良かったー。


でも、帰って来てからものすごい量を嘔吐!
びっくりして病院にすぐ電話したんですが
「そんなに吐くような薬は入ってないんだけどな・・・」ってことでしたが
ねねって、いつも薬に敏感に反応するような気がします。
これから気をつけないとな。。

いつもチャカチャカ動いてるのに帰って来てから寝てばっかり
気持ち悪いのかな・・・
ごはん食べれるかな・・・
って心配してたけど・・・


普通にごはん完食しました。(笑)
その後も吐く事もなくいつもほどのパワーはないけど
元気になってきたので大丈夫だと思います。

ほら。↓

ねね2

う、うん。。(笑)




文章ばっかりで長くなりましたが、
術後記録&報告でした。







にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ






スポンサーサイト



| ねね・膝蓋骨脱臼 | 23:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |