2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退院しました

さくら、金曜日に退院しました。
心配してくださった皆様、お見舞いのコメント等本当にありがとうございます。(*^ー ^*)

更新&コメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・。



ちょっとアクシデントがあったんです。。

金曜日の朝、さくらを迎えに行くのに玄関で靴を履いていたら家の電話が・・・。

さくらの入院している病院から。

「実は今、さくらちゃんの帰る準備をしていて傷口を見たら、骨に入れたピンが少し長かったみたいで少し炎症を起こしかけてまして・・・。もう一度開いて(手術)ピンを短くしないとこのままの状態で帰ったら良くないんですよね。。」


金曜日の午後から30分程度の手術をして夕方には退院して良いとの事。


さくらは皮膚が薄くて、「包帯負け」(包帯がすれて皮膚が赤くなっている)もしていて、なのでピンもちょっと出ているだけでも皮膚が炎症を起こしやすいみたいです。早く気がつけなかった自分のミスだと先生も謝っていました。金曜日の手術の分のお金もいらないと。


電話を切った後はしばらくショックでボーっとしていました。

お金の問題じゃなくて、謝ってもらいたい訳じゃなくて、そうじゃなくて、またさくらが痛い思いをする事がショックでした。また全身麻酔をかけて体力を消耗する事も。

でも、しばらくして時間がたって冷静になったら、そのまま良く確認しないで帰す先生じゃなくて良かったなぁ。犬それぞれ状態も違うしさくらの皮膚が薄くてたまたま今回このような状況になってしまった事はしかたのない事だよなぁ。と思ってきて6時までにさくらを迎える準備を完璧にしておこうと思えるようになりました。


その間4時間かかりましたけど・・・。(・・;)


6時になってこんちゃんとさくらを迎えに行って先生に術後の説明を受けました。レントゲンも見せてもらって、術前のレントゲンは特に左足が膝のお皿がとんでもない所に脱臼していましたが、術後のレントゲンはちゃんと正しい位置にお皿があって、本当にホッとしました。そして、それと同時にこうしてきちんと説明をして、私達の質問にも丁寧に答えてくれて、ケアも丁寧にしてくださる先生に本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。


説明の後、やっとやっと、さくらとご対面。

かなりやつれた顔になっていましたが、私達を見たらすごく喜んでいました。私達の様子を見て先生もうれしそうでした。


帰ってきて、やっぱりさくらは調子が悪くてごはんも少ししか食べなくて、寝ていても熟睡できない様子で夜中も何度も何度も起きてました。

昨年、避妊手術をした時もそうだったんですが、さくらエリザベスカラーが苦手でつけるとフリーズしちゃうんです。
でも今回は「包帯負け」をしているので包帯が巻けないのでエリザベスカラーを付けない訳に行かず。。


きのうの夜即席で「傷口なめなめ防止服」を作りました。

20070702155958.jpg



ちょっと動きにくそうだけどエリザベカラーよりは良いみたいできのうの夜はぐっすり寝ていたみたいです。

土日はごはんも全部食べて、1日1日元気になっています♪



にほんブログ村 犬ブログ プードルへ ←応援ヨロシクオネガイシマス!

 ←こちらもオネガイシマス!!


スポンサーサイト

| さくらの日々 | 16:38 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。